外国人のビザ申請について

近年、外国人観光客は、ビザ申請に関してかなり優遇されてきているといっていいでしょう。多くの国において、ビザ申請をする必要が無く短期滞在の観光客やビジネス旅客が入国に際しビザ申請を要求される、ということはほとんどありません。メジャーな行き先であれば、ほとんどの場合がビザ申請をすること無くパスポートのみで入国許可されます。

ですがこのことに慣れてしまって、ビザ申請のことを忘れてしまうのは非常に危険です。旅行先・移動先を決めた時点で、どういった入国条件が必要なのか、各国大使館に問い合わせをするくらいの手間は惜しまずに行いましょう。

旅行会社が催行するグループのパッケージツアーでは、こういったビザ申請もまとめて行ってくれるという場合もありますが、書類を準備するという手間などに関してはやはり自分でするしかありません。ですから必要最小限のビザ申請知識は、旅行の準備段階で学んでおくべきです。

しかも、こういった外国人のビザ申請から実際の発行までは、とんでもなく時間がかかる場合がよくある、というのが実情です。期間がぎりぎりで本当に旅行に行けるのかどうかわからない、などという不安を呼び起こさないためにも、早め早めのビザ申請準備で楽しい旅行にしていきましょう。

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)